ブログ | トマト薬局

お知らせ&ブログ

壊しては作り替える。

DSC_4745

DSC_4744

今朝は、絹ごし豆腐、わさび菜、いりこの味噌汁です。
雲の厚い一日でした。
大坂も梅雨入りでしょうか??
私たちの身体を構成している細胞は、壊しては作り替え、壊しては作り替える、いわば、
破壊と再生を繰り返しながら、恒常性を保っています。
“動的平衡”の著者で、分子生物学者の福岡伸一先生は、
「細胞は、まだ傷つく前から壊されて新しく作り替えられている」と、言われています。
健康とは、細胞を、適切なタイミングで壊し作り替えれることです。
その壊す合図をだしているのが、細胞にある小器官のミトコンドリアです。
ミトコンドリアを正常に働かせることが、体内に、不要な細胞を残させない、慢性炎症を起こさせないことにつながります。
トマト薬局では、ミトコンドリアを活性化する、食事や生活習慣を提案しています♪
是非、ご相談ください!
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします!
received_913250092599648

 

6月16日(木)、17日(金)の両日を臨時休業します。

臨時休業のお知らせです。
6月16日(木)、17日(金)の両日を臨時休業します。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_4718

DSC_4717

今朝は、絹ごし豆腐、あおさ、すりごまの味噌汁です。
味噌汁に、すりごまを入れるレシピは、三十数年前、栗原はるみさんのレシピで知りました。
すっかり忘れていたら、インスタグラムでフォローしている方が、お味噌汁にたっぷりのすりごまをかけていて、思い出しました!
当時、栗原はるみさんは、お豆腐を手で崩して使われていたことも思い出しました。
今朝は、私も、お豆腐は手で崩して使っています。
家庭料理は、自由で良いと考えています。
ただ、現代は、外食であったり、お惣菜、お弁当などなど選択肢がひろがりすぎてしまいました。
拘りすぎても、囚われすぎても、かたよりすぎても、問題をおこすように思っています。
まずは、バイオリンクと一緒に、その土地に根付いた食文化を取り入れてみましょう。
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします(^_^)v
received_913250092599648

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_4710

DSC_4709

今朝は、2種の新じゃがいも、ビーツ、わかめの味噌汁です。
お客様から頂いた2種類の新じゃがいもとビーツの味噌汁です。
ビーツは、小指の先(第一関節)くらいの小さいものでしたが、真っ赤になりました!
ビーツは、以前はボルシチでしか食べたことがなかったのですが、
最近は、ビーツ自体を売っています。
葉酸が多く、野菜には少ない一酸化窒素も含んでいるので、血液や血管、血流の改善に期待できる野菜として注目されています。
ただ、シュウ酸も多いので、摂り過ぎには注意が必要です。
自転車をこいでいる時は、無意識に左右の小さいのブレを調節しながらこいでいるので、
倒れることなく、目的地に到着します。
健康を維持することも、日常の食事の内容を、大きくブレない食事を、淡々と続けることが大切になります。
伝統的な和食は、極端な陰陽を組み合わせるのではなく、中庸に近い食材を組み合わせた食事のスタイルです。
それは、消化吸収に大きな負荷をかけないので、氣(エネルギー)が安定して供給できる食事です。
体質にあった食事のスタイルこそが、食事を整えることになり、心を整え、身体を整えます。
現代は、化学肥料と農薬による慣行農法で土地の力が衰えて、野菜自体の栄養素が激減しています。
さらに、合成の化学薬品や抗生物質の乱用などなどで、私たちの食べ物は、生命力をなくしています。
バイオリンクを通じて、食の重要性をお伝えし、自然環境に負荷をかけない選択をお伝えしています。
バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据える食事は、健康にすごす食事のスタイルです。
received_913250092599648

バイオリンクのアミノ酸スコアは100です!

DSC_4703

DSC_4702

今朝は、モロッコいんげん、わかめ、うすあげ、いりこの味噌汁です。
私は、モロッコいんげんも好きです。
さやごと食べる豆も旬を迎えますね。!
大豆は、畑のお肉と言われるほど、たんぱく質の多い豆の代表ですね!
タンパク質というと、動物性のお肉や魚を食べないといけないと思われがちです。
でも、大豆やバイオリンクは、たんぱく質が豊富です。
さらに、アミノ酸スコアも、大豆もバイオリンクも100で、アミノ酸バランスも優れています。
アミノ酸スコアとは、たんぱく質の栄養価を示す指標です。
タンパク質は、身体で作ることが出来ないアミノ酸の必須アミノ酸と、身体で作ることができる非必須アミノ酸に区分されています。
そして、必須アミノ酸はそれぞれ必要量が提唱されています。
食品に含まれている必須アミノ酸がどれくらい満たされているかでアミノ酸スコアは算出されます。
100に近い数値であるほど理想的です!
豚肉のロースや鯵もアミノ酸スコアは100です。
ただ、肉には食物繊維が含まれませんので、腸内細菌のバランス異常が起こります。
肉を多くたべるとおならやうんちが臭くなる所以です。
また、魚に比べても、脂が飽和脂肪酸で、融点が高く、脂肪や筋肉に蓄積されやすくなります。
大豆やバイオリンクは、100g中のタンパク質量は肉に比べると少なくなりますが、
大豆には食物繊維、オリゴ糖など腸内環境を整える栄養素も多く含まれます。
さらに、たんぱく質を食べても、胃や小腸でアミノ酸までに消化吸収されて、肝臓に運ばれてから、ヒトのタンパク質に合成されます。
肉は、消化吸収に時間がかかります。
また、過剰なタンパク質は、腸内環境のバランス異常を招いたり、腎臓に負担をかけたりします。
アミノ酸もバランスが大切で、単独のアミノ酸だけを摂取するのは、非常に危険です。
お肉をゼロにする必要はありませんが、現代は、摂り過ぎの傾向です。
また、化学調味料など単独のアミノ酸を摂取するのも、アミノ酸バランスを崩しかねません。
タンパク質も、食品の質、食べるヒトの体調や体質を見極めて摂ることが重要です。
バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据える食事は、たんぱく質もしっかり摂れる食事です♪
received_913250092599648

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_4694

DSC_4693

今朝は、生しいたけ、うすあげ、小かぶの葉の味噌汁です。
昼間は、動くと汗ばむ陽気ですが、朝晩は半そでだと肌寒い気温ですね。
季節の変わり目を感じます。
気温差(変化)は、ストレスです。
四季がある日本は、ストレスの多い自然環境といえます。
四季は、豊かな情緒を育み、柔軟な精神力を育み、強靭な肉体を育んできました。
これは、その土地に根付いた伝統的な食文化と共に、育まれたものです♪
米を主食として、旬の野菜、海藻、豆を中心にした一汁一菜の伝統的な和食のスタイルは、
ストレスに強くなる、ストレスに対するリジリエンス(復元力)を養う食事でもあります。
食は命。
これから高温多湿の日本の夏を元氣に過ごすためにも、
是非、食事を整えましょう。
バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据える食事をお薦めします\(^o^)/
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁で、にこにこで過ごします♪
received_913250092599648

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_4685

DSC_4684

今朝は、落合農園の新玉ねぎ、あおさ、いりこの味噌汁です。
陽射しは強いですが、風がさわやかですね。
昨日(6/6)の朝日新聞の朝刊のトップ記事に、
「はやぶさ2、砂に生命の源」とありました!
はやぶさ2が、地球に持ち帰った小惑星リュウグウの砂から、アミノ酸が20種類以上も見つかったそうです。
ヒトのタンパク質を作るアミノ酸は20種類、関係者によると、ヒトが体内で作れない必須アミノ酸も
見つかっています!
“霞を食う”は、仙人は霞を食べて生きていると言われたことから、
俗世間を超越した生き方のたとえです。
たとえではないかもしれませんね(笑)
ヒトは、“見える”ものを信じてしまいますが、見えないものの方が遥かに多いです!
やはり、宇宙は完璧!
そして、生物は全て小宇宙。
私たちの心身も小宇宙です。
完璧なんです!
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします!

received_913250092599648

今日から二十四節氣の“芒種(ぼうしゅ)”に入ります。

DSC_4677

DSC_4676

今朝は、鶏卵、三つ葉、わかめ、舞茸の味噌汁です。
今日から二十四節氣の“芒種(ぼうしゅ)”に入ります。
芒種は、“芒(のぎ)のある穀物=麦を刈り、籾の種を播く”節氣です。
ホタルが飛び交い、梅の実が熟すころで、田んぼでは田植えが始まる頃です。
そろそろ梅雨入りの季節ですね。
梅雨のイメージは、あまり良くありません。
でも、田んぼに植えられた早苗をみると、梅雨も自然の中の大切な循環の一つです。
そうであれば、少しでも健やかに過ごす工夫をしようと思います。
旬の食材は、天と地の計らいを受けて、生命を届けてくれています。
食物連鎖の頂点にいるヒトは、成分濃縮で、最上のエキスを受け取りますが、
毒物も濃縮されて、受け取ってしまいます。
毒物が自然界のものだけでなくなった現代は、様々な健康被害の原因にもなっています。
食は命。
病気は、心身に不要なものが溜まった状態です。
まずは、体外へ出しましょう(解毒しましょう)
排便、排尿、汗、爪、髪、吐く息・・・。
是非、バイオリンクをご活用ください。
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします\(^o^)/
received_913250092599648

 

心は身体を通して表現されます!

DSC_4663

DSC_4662

今朝は、新玉ねぎ、焼き海女のりの味噌汁です。
朝の散歩の服装も軽装になりました!
臨済宗円覚寺派円覚寺館長の横田南嶺老師は、大学生の「心がけていることは何ですか?」
の質問に、一番最初に言われたのが、
「腰骨をたてること(姿勢を整える)」と言われています!
腰骨がたつと、身体の中心が丹田に据わり、呼吸が深くなり、氣・血・水が充足して、
循環がよくなります。
世界共通の生活は、社会環境を変え、食環境を変え、生活様式を変え、民族の体質に合わない生活になり、病気と言う苦しみを増やしているのかもしれません。
姿勢は、“心の現れ”と言われる方もあります。
「身体の無意識の治癒力」の著者で桜美林大学身体心理学者の山口創先生は、
“心は身体を通して表現されます”と書かれています。
自分の心を常に良好な状態にコントロールすることができれば、
怒り、無力感、自己嫌悪、恐怖など負に使うエネルギーが少なくなり、
エネルギーの浪費が防げます。
まずは、自分の身体に意識をむけてみる。
どんな姿勢でいるか?
どんな呼吸をしているか?
食事を整えることで、意識を司っている心・小腸系の働きが整うと、
自ずと、身体や行動に意識が向かい、脈や循環が安定します。
食は命。
心身にもエコ。
エネルギーの無駄使いには氣をつけましょう♪
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします\(^o^)/

received_913250092599648

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_4655

DSC_4654

今朝は、しめじ、絹ごし豆腐、わかめ、いりこの味噌汁です。
朝晩は爽やかでしたが、日中はぐんぐんと気温が高くなった一日でした。
陰陽五行で、夏は心・小腸が働く季節です。
“心(しん)”は、精神が宿るところで、意識・思考や睡眠を司ります。
睡眠障害は、心(しん)の弱りと捉えます。
夏は、高温多湿で、脾胃が弱るうえに、高タンパク・高脂肪食、砂糖や液糖などの単純糖、アルコールの摂りすぎに、ストレスが加わって、熱や血液の循環に滞りがおこり、
睡眠障害がおこりやすくなります。
また、夏は汗をかきますが、大量の発汗も、熱の循環が滞り、熱中症や意識障害を起こします。
エコノミー症候群、睡眠時無呼吸症候群も、心(しん)の弱りと捉えます。
夏も、食を整え、血液の質や量を整えて、循環の良い状態で過ごしましょう。
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごします(^_^)v
received_913250092599648