ブログ | トマト薬局

お知らせ&ブログ

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6339

DSC_6338

今朝は、キャベツ、うすあげ、わかめの味噌汁です。

6月30日は夏越えの大祓ですね。
年に二回ある大祓の神事の一つ。
神社には茅の輪くぐりで半年間の穢れや厄を祓うところもあります。
この半年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック一色で過ぎたように感じます。
新型コロナウイルス感染症で再確認できたことの一つに、
最大の予防法は、“自分の身体に備わっている免疫力を整えること”だということ。
これは、全ての病気の予防。
健康に過ごすために必要な事。
それには、食事を整えること、睡眠や運動などの生活習慣を整えること、こころの持ち方が、大切です。
まずは食を整えていきましょう。
身体は食べたもので作られています。
実は、食を整えると、心も変わってきます♪
トマト薬局では、味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事をお勧めしています。
日々の積み重ねでしか効果を現わさないことなので、日々淡々と続けていきましょう。
でも、これは“健康に過ごす”という大きな財産となります。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6333

今朝は、モロッコいんげん、新じゃがいもの味噌汁です。
新じゃがいもは昨晩のポテトサラダにするために蒸した残りです。
今朝は、写真を材料だけしか撮っていませんでした(*_*)
ちゃんと、味噌汁もバイオリンクもBCEx503も食べたので、写真を撮ったつもりでした(ー_ー)!!
まっ、こんな日もあります。
今に生きてなかったなぁ(笑)

朝は、まだ爽やかで過ごしやすいですね。
湿度は胃腸の働きを低下させて、氣(エネルギー)の産生や働きを衰えさせます。
氣の産生や働きを高めるためには、血流が大切です。
血流を良くするためには、血液の質と量も必要です。
夏は、血管が開いているので、血流が低下しやすいうえに、胃腸の働きが低下すること、汗などで、量自体も少なくなります。
そこへ、冷たい物の飲食、空調でさらに、循環は低下します。
夏こそ、冷えに注意ですね!
外気温との差が激しい現代は、一年中自律神経が乱れやすい環境です。
エネルギー不足は、私たちの身体に備わっている常に健康を保とうする力を低下させます。
自己治癒力の低下、免疫力も低下です。
現代の食べ物は、生命力のない物を多く食べています。
野菜に含まれる栄養素も昭和に比べると半分以下の野菜も。
露地物よりもハウスや水耕栽培なども増えています。
また、素材から調理するものより、加工してあるものが増えたりしています。
それは、氣の低下を招いています。
バイオリンクは生命力のある食品の一つです。
是非、ご活用ください。
また、季節が厳しい折、ストレスが多い折は、バイオリンクBCExもお勧めします\(^o^)/
さぁ、今日もにこにこで過ごします。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6286

DSC_6287

今朝は、茄子、うすあげ、出汁をとった後の羅臼昆布の味噌汁です。
茄子とうすあげはとても相性がよくて、好きな味噌汁の一つです。

トマト薬局には本がたくさんありますが、新しい絵本が3冊仲間入りをしました。

DSC_6290

おむすび舎さんの絵本です。
食べることは生きることですが、
食べているものが、どうやって出来ているのかが、見えにくくなった現代は、
“食べることは命をいただくこと”を見えなくしてしまいました。
そのために、簡単便利にお腹を満たすことはできますが、
心身に必要のないもの、生命力のないものを食べてしまっています。
また、社会環境の変化は、孤食や個食を増やしています。
食べることは、ただお腹を満たすだけではなく、心をも満たしていることを、
この絵本は伝えてくれます。
トマト薬局はバイオリンクを通じて“食は命”を発信し続けています。
おかげさまで、様々な分野の方々のお話や取り組みを知ることができ、
とても励みになっています。
おむすび舎さんの絵本にも出会いました♪
“食は命”
これは、私たちの身体に備わっている常に健康を保とうする力を養います。
食べることに関心が向くことは、命に関心が向くこと。
命を大切にすること。
身体が変わり、心が変わり、環境が変わります。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6291

DSC_6290

今朝は、絹ごし豆腐、わかめの味噌汁です。
私は、昆布とかつお節でとった出汁が好きです。
今朝は、その出汁の旨味が染みわたる美味しさです♪

今日は新月に夏至に部分日食が重なる日です。
新月は身体が最も陽性になる日、そして夏至は陽の氣が最高の時です。
天空からとてもパワフルな氣が降り注がれている日です。
私たちの身体をコントロールしている自律神経は、体内時計に影響をうけています。
体内時計は、太陽や月や宇宙の運行に影響をうけています。
今日の様に非常に宇宙の動きにパワーがある日は、
自律神経が不安定な方は、体調が不安定になりやすいかもしれません。
でも、それは悪いことではなく大きなエネルギーを浴びていることです。
それを敏感に感じとれるということでもあります♪
私たちは、目に見えない宇宙のエネルギーや目に見ない常在菌など、多くの見えない物に生かされています。
今日はその目には見えない大きな氣(エネルギー)をたっぷりと受け取りましょう\(^o^)/
そして、感謝しましょう♪
今朝は、晴天。
澄み渡る青空で、心も澄みわたりますね。
今日はできるだけ自然に沿った生活を意識して過ごしましょう。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6300

DSC_6299

今朝は、新じゃがいも、わかめ、小かぶの葉の味噌汁です。

私たちは自分の身体を作っている細胞よりも多い常在菌と共存しています。
この常在菌がないと生命を維持できません。
この常在菌の多様性が重要です。
私たちは菌やウイルスなど目には見えない生命に支えられて生きています。
例えばウイルス、私たちヒトに悪さをするウイルスは地球上に存在するウイルスの僅か1%とと言われています。
その“悪さ”もヒトが勝手に悪さと決めているだけですが。
新型コロナウイルスは、無くなることはなく共存していくしかありません。
感染することは悪いことばかりではなく、感染することは確実に免疫を獲得するという良いこともあります。
感染を恐れるのではなく、感染をしても重症化を防ぐ取り組みを、感染しにくい身体をつくる取り組みが、今こそ重要だと思っています。
それに、私たちの身体には、そもそも皆に“自己治癒力”が備わっています。
誰でも、治る力があるのです!!
トマト薬局では、その自己治癒力=常に健康を保とうとする力を高めるのは“食事”が重要と考えて、味噌汁とバイオリンクとご飯を中心に据える食事をお勧めしています。
これは、新型コロナウイルス感染予防だけでなく、がんや高血圧、糖尿病などの生活習慣病、認知症、うつ病、アレルギー、自己免疫疾患、不妊などを防ぐことにつながります。
つまり、健康で幸せに過ごすレシピです。
バイオリンクの製造発売元のクロレラ工業さんの社是は“人類の健康と幸せを”です!
まぁそれはともかく(笑)
是非、味噌汁とバイオリンクとご飯を中止に据える食事を続けてください。

営業時間の変更のお知らせ。

6月12日(金)は、都合により15時から営業をします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6234

DSC_6232

今朝は、絹ごし豆腐、鈴かぼちゃ、わかめの味噌汁です。

いよいよ梅雨入りです!
湿度は、臓器の脾・胃を弱らせると言います。
脾・胃はエネルギー(氣)を管理するところです。
非常に大事。
湿度が高い日本は、この時期は特に暴飲暴食に氣をつけましょう。
特に、甘いもの(精製糖を使ったもの、糖度の高い果物、アルコール)は注意です。
そういう私は、甘い物が大好き(*_*)
だからバイオリンクをしっかり食べているのですが。
特に、塩気が大切です。
塩も精製塩ではなく、海水塩で作られた味噌、醤油、梅干し、糠漬けなど。
食事の時には、これらを組み合わせて適度に食べるのをお勧めします。
そしてもうひとつ大切な“噛む”こと!!
一口30回噛むことは、唾液を増やしホルモンや酵素などを増やし、解毒の効果を非常に高めることがわかっています。
栄養面だけでなく、噛むことで、身体の平衡感覚が保たれるようになります。
以前、トマト薬局の母乳育児教室で、玄米おむすびを一口30回噛んで食べてもらったあとは、
ほとんどの方が、平衡感覚がよくなりました!!
平衡感覚が良くなることは、骨格のバランスが整ってくること。
つまり、良く噛むことで自律神経のバランスが整います。
3,4,5月と自律神経が乱れやすい時期に、今年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックがおこり、さらに、自律神経が乱れている方が多いです。
新型コロナウイルス感染への必要以上の恐怖が、交感神経の緊張の持続を招いて、
毛細血管の収縮を招いています。
これは、ミトコンドリアでのエネルギー産生を低下せ、代謝の低下を招きます。
不安は不安を招き、さらに、暴飲暴食や喫煙、甘いものなどの過食につながります。
また、睡眠不足も・・・。
この梅雨を元氣に過ごすためにも、ミトコンドリアでのエネルギー産生のための栄養素を補給し、さらに、噛むことを意識して下さい。
味噌汁とバイオリンクとご飯を中心に据える食事は、腸内環境を整え、自律神経のバランスやホルモンのバランスも整えます。
是非、バイオリンクをご活用ください。

今日から二十四節氣の芒種です。

DSC_6198

DSC_6197

今朝は、鈴かぼちゃ、みつば、わかめの味噌汁です。
鈴かぼちゃは生で食べれるかぼちゃです。
薄くスライスもしやすいので、さっと煮て食べれます。
今朝の味噌汁はあっと言う間に出来上がりました♪

今日から二十四節氣の“芒種(ぼうしゅ)”です。
のぎ(芒)のある穀物=麦を刈り、もみの種を播く節氣です。
水を張った田んぼに早苗が植えられた風景は、清々しくて好きな景色の一つです。
今週に入ってからの暑さは、本格的な夏を感じさせる暑さでした。
早苗が育って、稲穂を実らせるためにはこの暑さも必要なんですね。
と、思えばこの暑さにも愛情が湧いてきます。
自然の営みは完璧で、私たちの身体の働きもこの流れの一部分です。
でも、現代の生活は、この自然の流れに抗う暮らしをしています。
そのために、地球だけでなく、宇宙の環境まで汚染しています。
そして、自然の営みに抗う生活が、自律神経を乱し、免疫力やホルモンのバランスを崩し、病気を作っています。
私は、食物連鎖の頂点にいる私達ヒトが、食を正し、食に拘ることが、様々な生命を尊重することに繋がり、自然の一部分であることに気付かせてくれると考えています。

今日も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6161

DSC_6160

今朝は、生したけ、しめじ、わかめの味噌汁です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴って発令された非常事態宣言も解除され、
今日6月1日から本格的に人や物が動き出しました。
前回のブログに、新型コロナウイルス感染症で亡くなっている方の原因はサイトカインストームによる多臓器不全で、免疫細胞のTregu細胞が少なかったり、働かないために起こることを書きました。
このTレグ細胞は、腸内細菌が重要な働きをしていて、食物繊維の摂取が少ないと、Tレグ細胞が働きにくくなります。
この食物繊維ですが、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、著書“こころの免疫学”で、うつ病などの心の病気にも影響をしていると書かれています。
うつ病に関係している神経伝達物質のセロトニンも、腸内細菌数が少ないと脳内のセロトニン量が増えません。これは、血中にトリプトファン(セロトニンの前駆物質)が多量に存在をしていてもです!
1951年には日本人一人あたり27gの食物繊維を摂取していましたが、現代は半分にまで減って、厚生労働省の摂取基準(女性18g、男性21g)さえも摂れていません!!!
伝統的な和食は食物繊維がしっかり摂れて腸内環境を整える食事だったんですね。
食は命です。
食事が新型コロナウイルスから心の病気、糖尿病、アレルギー、がんなど様々な病気に影響を与えています。
食の改善なくして、健康は得られません。
トマト薬局では、味噌汁とバイオリンクとご飯を中心に据える食事をお勧めしています。
今の食事に、バイオリンクを足して頂くことで、食物繊維、葉酸、カロチン類、ビタミンDなどの不足をしている栄養素を補い、余分に摂っている脂(脂)、糖質、ダイオキシン類などの毒物などは排出します。
是非、バイオリンクをご活用ください。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6102

DSC_6101

今朝は、有明海の海苔、美味レタスの味噌汁です。
今朝の味噌汁は、食物繊維が豊富ですね♪
味噌自体にも食物繊維が多いのですが、味噌にはオリゴ糖も多いので、
味噌汁は、腸内環境を整えるのに非常に優れています。
さらに具材に食物繊維が多いと腸内環境には申し分がありません♪
ヨーグルトよりも日本人の体質には合っていますよ。
さて、新型コロナウイルス感染症で亡くなっている方の原因は
サイトカインストームという免疫の暴走による多臓器不全です。
ウイルスが直接的な原因ではなく、自身の免疫によってなくなっています。
免疫細胞にはTレグ細胞と言って免疫の暴走をコントロールする細胞があります。
Tレグ細胞が正常に働くには、腸管での様々な栄養素や腸内細菌が必要な事がわかってきました!
特にビタミンAは小腸粘膜組織で、Tレグ細胞の維持に作用しています。
また、腸内細菌が食物繊維から産生する短鎖脂肪酸や葉酸は大腸粘膜のTレグ細胞の維持に働いています!
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。
これからは、新型コロナウイルスと共存していくためにできることをしていきましょう。
それには、やはり食事が重要ですね。
日本の伝統的な食事は、米や雑穀を主食とした菜食です。
これは、食物繊維が非常に多く摂れる腸内環境にはとても良い食事です。
是非、味噌汁とバイオリンクとご飯を中心に据えた食事を実践してして下さい(^_^)v
お勧めします(^_^)v