お知らせ&ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

二十四節氣の“立秋(りっしゅう)”入りました!

DSC_6501

DSC_6500

今朝は、茄子、わかめ、うすあげの味噌汁です。
うすあげが入ると何でも美味しくなりますが、茄子とのコンビは最強かもです♪

昨日から二十四節氣の“立秋(りっしゅう)”に入りました。
いよいよ季節は秋にむけて動き出していますね!
とはいえ、まだまだ猛暑(*_*)
湿度が高く、気温の高い日が続いています!
猛暑は免疫力を低下させます。
夏は、汗が多く出ます。
汗は、体温調節に必要なのですが、水分と一緒にナトリウムやミネラルなどの栄養素も排出して、
その結果体内のバランスが崩れて体力の消耗に繋がります。
体力の消耗が激しければ、免疫力も低下します。
熱中症や夏風邪、食中毒などかかりやすくなります。
さらに、室内と外気温の差も自律神経失調を招きやすく、夏バテを引き起こしてしまいます。
夏バテは、胃腸の働きが低下や睡眠障害も招いて、免疫力は低下しやすく、回復しにくい悪循環になってしまします。
夏こそ、食事を整えて免疫力の低下を防ぎましょう。
是非、食事の改善にバイオリンクをご活用下さいね!!
新型コロナウイルス感染症によるマスク着用など、今年の夏は例年にも増してストレスが多い夏ですが、元氣に過ごしましょう(^_^)v

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6485

DSC_6484

今朝は、モロッコいんげん、切干大根、うすあげの味噌汁です。

暑くなってきましたね。
夏は、代謝が低下します。
血液の流れや体液の流れが悪くなる、循環が悪くなりやすい!
血液の質を良くする食事を心がけましょう。
つまり、ミネラル・ビタミン・抗酸化栄養素・食物繊維を意識した食事をしましょう。
食事の他に、適度な運動、湯船に浸かる、温灸をするなども代謝の低下を防ぎます。
味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事は、“素食”です。
血液の質を変え、細胞の質を変え、臓器の働きを変え、睡眠の質も変わります(^_^)v
それは、本来私たちの身体に備わっている“常に健康をたもうとする力(自己治癒力)”に働きます。
ストレスにも強くなります(^_^)v
“暑さ”もストレスです。
新型コロナ感染症に対する不安もストレスです。
味噌汁とバイオリンクでストレスに対するリジリエンスを高めましょう!

今日から二十四節季氣の“大暑(たいしょ)”に入ります。

DSC_6455

今朝は、オクラ、モロッコいんげん、あおさの味噌汁です。
写真をまちがって削除してしまいました(*_*)

今日から二十四節氣の“大暑(たいしょ)”です。
いよいよ、夏本番!
本格的な暑さの到来ですね(^_^;)
梅雨明けも、もうすぐかなぁ~。
汗は、氣(エネルギー)を失います。
だから、ミネラルやビタミン、抗酸化物質などの微量栄養素の補給が重要になります。
さらに、現代は空調が整備されているので、外気温との差が、自律神経失調を起こし易くなります。
エネルギー(ATP)が作られにくくなる悪循環です。
エネルギー(ATP)は、睡眠にも影響を与えます。
夏バテを起こす原因の自律神経失調、眠れない、疲れがとれないなどは、エネルギー(ATP)産生の低下から起こります。
エネルギー(ATP)産生をアップさせるのは、薬ではできません。
それは、食事を整えること、生活習慣を整えることが重要です。
自律神経の失調は免疫力の低下も招きます。
しっかり、整えていきましょう(^^)/

 

今日は新月、解毒の日?

今日は新月です。
19日から夏の土用に入っていますので、
解毒を考えられている方は、是非、今日は断食をお勧めします。
夕食だけを食べない断食でも、胃腸は休まるのでお勧めですよ。
私たちは、毒物を、食べ物や飲み物から身体に取り入れています。
勿論、身体には解毒のシステムが働くので、排出をしていますが、
現代は、入ってくる毒物の量や種類が圧倒的にふえたので、排出が追い付かないのが現状です。
私は、毒物が身体に与える怖さを、公害病で知りました。
現代の私たちは、公害病の様に毒物を短期間に大量に摂るのではなく、少量を毎日少しずつ蓄積しているようなものです。
先日、東北大学が体内の鉛が子供に与える影響を発表しました。
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/07/press20200717-01-lead.html
これは、12歳児の血中の鉛、および、出生時の臍帯血中の鉛濃度は、12歳児の知能検査や語彙能力検査の結果に影響をおよぼすことを明らかにしました。
この調査で、鉛の血中レベルが低くても影響があることがわかりました。
とにかく、いますぐ、解毒を心がけましょう。
特に、妊娠の可能性がある女性や乳幼児や子供たち!!
オーガニックの食品や自然農法で栽培した野菜など、環境を汚染しない育て方や栽培方法の食品を選びましょう。
解毒の70%は便からです。
便秘は防ぎましょう。
トマト薬局では、味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事をお勧めしています。
是非、解毒にもお役立て下さいね。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6441

DSC_6440

今朝は、ズッキーニ、うすあげ、わかめの味噌汁です。

昨日から“夏の土用”に入りました!
立秋までの19日間。
土用は胃腸の働きが低下しやすいので、暴飲暴食は控えましょう。
胃腸の働きの低下は、食べた物からエネルギー(氣)を作る力が低下します。
それは、全ての病気の元につながります。
粗食・素食を心がけて、良く噛んで食べましょう。
よく“噛む”ことは、唾液や消化酵素が増えて消化吸収が高まります。
さらに、解毒力も高まります!
さらに、脳が活性化することもわかっています!
噛むことで、脳の血流量が増え、特に前頭前野と言われる判断、感情、行動、記憶、コミュニケーションなどの機能がアップします。
さらに、脳の海馬(記憶を司る)を刺激して、活性化します。
また、血液中のセロトニン量がアップして、ストレスを緩和して幸福感が増える可能性があります。
セロトニンは、睡眠ホルモンのメラトニンの材料です。
セロトニン量が増えると、夜にぐっすり眠れるという効果もあります!
また、噛むことで、脳からα波がでることもわかっています。
α波は脳波の一つで集中力や記憶力を高めてくれます!!
また、噛むことに集中することは、“マインドフルネス”になります。
現代は、食べる時間を惜しんで働いたり勉強をしています。
でも、食べることは命を養うこと。
それを惜しむのは本末転倒ですね。
ぜひ、この土用の期間に、一口30回を挑戦してみて下さい。
そして、当たり前のように口に届いている食べ物も、様々な人や自然の力を経て、
私たちに命を与えてくれています。
是非、味わって感謝して食べてみて下さい。

今朝も味噌汁を食べて言ってきます!

DSC_6389

DSC_6388

今朝は、絹厚揚げ、レタス、わかめの味噌汁です。
一番上の写真。
バイオリンクの瓶と503の位置が、何時もと逆です。
でも、私はこの写真を見るまで全然気づいていませんでした。
いかに見てないか(*_*)

7月7日に二十四節氣の小暑を迎え、いよいよ太陽が照りつける節氣です。
ただし、梅雨明け前なので暑さが“小”の段階なので、“小暑”だそです。
湿度は胃腸の働きを低下させて、エネルギーを作りにくくなります。
これからの暑さは、代謝の低下を招きやすい。
身体がだるい、重い、良く眠れない、朝おきれない、気分がのらないなど、
“夏ばて”の症状は、このエネルギー不足からおこります。
エネルギー不足は、慢性炎症を引き起こし、様々な病気の元になります。
また、エネルギーは貯めておくことができません。
だから、日々の食事を整えることはとても大切なんです。
胃腸の働きが弱る時、肉や魚、乳製品や卵などの動物性タンパクや脂肪が多い豪華な食事ではなく、素食・粗食をしっかり噛んで食べることがおすすめです。
私たちの身体は、食べたもので作られています。
何を食べるか?は、とても大切です。
それは、命を作ることだから。
食べる物が簡単に安く手に入る時代なので、命に直結している食べ物が、一番軽んじられているかもしれません。
まずは、味噌汁とご飯を作って、良く噛んで食べましょう。
そして、感謝して食べる。
だって、自分の命ををつないでくれているのだから。
この時期は、冷たい飲み物や食べ物も増えてきますが、厳禁ですよ。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6356

DSC_6355

今朝は、なす、うすあげの味噌汁です。
なすとうすあげの相性は抜群ですね。
好きな味噌汁の一つです。

よく、眠れていますか?
私たちの身体は、寝ている間に古い細胞や傷ついた細胞、異常な細胞を壊して、
再生しています。
免疫力が高まるのも、脳の老廃物を除去するのも、体内での酵素が活性化するのも睡眠中です。
睡眠は、単に休息のものではなく、細胞を再生する時間です。
しっかりと再生させるためには、睡眠の時間と質が必要です。
睡眠でも重要なのがエネルギー(ATP)です。
日本人の平均睡眠時間は平均6時間27分で、世界一短いそうです。
睡眠中(時間)は単なる休息ではないので、睡眠不足を単にまとめ寝たからといって解消はできません。
これは体内時計が狂ってしまうので、かえって良くありません。
まずは、しっかりミトコンドリアでエネルギーを作る身体(細胞)に修復しましょう。
朝、目が覚めた時、身体がだるい、起き上がるのに、身体が重い、なかなか起きれないようであれば、ミトコンドリアでのエネルギー産生不足かも!?
睡眠の時間の不足、質の低下は、脳の老廃物処理や再生にも影響を与え、
アルツハイマー病、うつ病などの脳や心の病気の原因にもなります。
是非、ご相談下さい。

和んでくださいね。

DSC_6345

DSC_6348

相談机のお花です。
上の写真が今朝の薔薇の顔、下が夕方5時過ぎの顔です。
なんと綺麗!
幾何学模様のように、生命の豊かさ、素晴らしさを感じます。
今日は、とても荒れた天候の千里山です。
とても風が強くて、雨も強く降ったり。
こんな低気圧の日は、自律神経が乱れやすく、身体に無意識に力が入っています。
そのために、頭痛、肩こり、めまいなどの症状がでやすい。
耳を温めたり、温灸したり、湯船に浸かったりして、身体の芯を緩めましょう。
テレビやスマホを見るのも止めて、情報断食もおすすめです。
また、上の写真のような花など自然に触れるのも、リラックス効果があります。
私も、夕方にこんな綺麗な顔をみて、ふっと和みました(^_^)v
皆さんにもおすそ分けできたら嬉しいです。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6339

DSC_6338

今朝は、キャベツ、うすあげ、わかめの味噌汁です。

6月30日は夏越えの大祓ですね。
年に二回ある大祓の神事の一つ。
神社には茅の輪くぐりで半年間の穢れや厄を祓うところもあります。
この半年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック一色で過ぎたように感じます。
新型コロナウイルス感染症で再確認できたことの一つに、
最大の予防法は、“自分の身体に備わっている免疫力を整えること”だということ。
これは、全ての病気の予防。
健康に過ごすために必要な事。
それには、食事を整えること、睡眠や運動などの生活習慣を整えること、こころの持ち方が、大切です。
まずは食を整えていきましょう。
身体は食べたもので作られています。
実は、食を整えると、心も変わってきます♪
トマト薬局では、味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事をお勧めしています。
日々の積み重ねでしか効果を現わさないことなので、日々淡々と続けていきましょう。
でも、これは“健康に過ごす”という大きな財産となります。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_6333

今朝は、モロッコいんげん、新じゃがいもの味噌汁です。
新じゃがいもは昨晩のポテトサラダにするために蒸した残りです。
今朝は、写真を材料だけしか撮っていませんでした(*_*)
ちゃんと、味噌汁もバイオリンクもBCEx503も食べたので、写真を撮ったつもりでした(ー_ー)!!
まっ、こんな日もあります。
今に生きてなかったなぁ(笑)

朝は、まだ爽やかで過ごしやすいですね。
湿度は胃腸の働きを低下させて、氣(エネルギー)の産生や働きを衰えさせます。
氣の産生や働きを高めるためには、血流が大切です。
血流を良くするためには、血液の質と量も必要です。
夏は、血管が開いているので、血流が低下しやすいうえに、胃腸の働きが低下すること、汗などで、量自体も少なくなります。
そこへ、冷たい物の飲食、空調でさらに、循環は低下します。
夏こそ、冷えに注意ですね!
外気温との差が激しい現代は、一年中自律神経が乱れやすい環境です。
エネルギー不足は、私たちの身体に備わっている常に健康を保とうする力を低下させます。
自己治癒力の低下、免疫力も低下です。
現代の食べ物は、生命力のない物を多く食べています。
野菜に含まれる栄養素も昭和に比べると半分以下の野菜も。
露地物よりもハウスや水耕栽培なども増えています。
また、素材から調理するものより、加工してあるものが増えたりしています。
それは、氣の低下を招いています。
バイオリンクは生命力のある食品の一つです。
是非、ご活用ください。
また、季節が厳しい折、ストレスが多い折は、バイオリンクBCExもお勧めします\(^o^)/
さぁ、今日もにこにこで過ごします。