ブログ | トマト薬局

お知らせ&ブログ

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5587

DSC_5586

今朝は、木綿豆腐、わかめ、昨晩の残りのほうれん草と焼き海苔の和え物の味噌汁です。
私は、焼き海苔が好きで、サラダやナムル、和え物、味噌汁の具としても使います。
焼き海苔には、βカロチンや食物繊維、アミノ酸、ビタミンAやB,C、葉酸などを含むとても優れた食品の一つです。
現代の食事に不足している物を含んでいます。
陽射しが強くなってきましたが、紫外線による肌老化を防ぐのは、βカロチンなどのカロテノイドが防ぎます。
さらに、このカロテノイドは赤血球膜の酸化を防ぐことで、様々な病気を防ぎます。
カロテノイドは、光老化を防ぐだけでなく、感染症をも防ぎます!!
葉酸も含まれているし、食物繊維も豊富です。
注意したいのは、合成のカロテノイド。
合成のカロテノイドは過剰に摂ってしまうこで、身体によくないこともあります。
私たちの身体は賢くて、合成のものか、自然の物かを判断しています。
伝統的に食べてきたものは、風土にあった食べ物で、私たちも含め、そこにすむ生物の生命を養ってきました。
新型コロナウイルスなどの感染症予防も、自分の身体の免疫力を整えておくことが一番重要です。
それは、全ての病気の予防ですし、私たちの身体に備わっている“常に健康を保とうとする力=自己治癒力”を高めることです。
これは、薬ではできないこと。
私たちの身体は食べた物でできています。
新型コロナウイルスの早い収束を思いながら、
毎日の食事のことを見直す機会になるといいなと思っています。
是非、バイオリンクをご活用下さい。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5566

DSC_5565

今朝は、じゃがいも、わかめ、出汁をとっあとの羅臼昆布の味噌汁です。
じゃがいもは、きたあかりと北海黄金という品種です。

今日のお天気は不安定です。
晴れたり曇ったり、時折、小雨が降ったり。
春は、自律神経が乱れやすい季節ですが、こんな不穏なお天気(ストレス)の日も自律神経は乱れやすい状態です。
自律神経の抵抗力を高めることは、免疫力やホルモンのバランス、さらには、脳=心の抵抗力も高めます。
そのためには、腸内環境を整え、細胞にあるミトコンドリアがしっかり働ける環境を作ることが重要です。
これは、薬ではできません。
口から入れる物、食事が大きく影響をしています。
あと、呼吸も。
こんな天気が不穏な日は、意識を呼吸に向ける時間をとってみて下さい。
呼吸が出来なかったら、5分もしたら死んでしまうくらい、呼吸は大切なことなのに、
意外に無関心な方が多い。
そして、現代は呼吸が浅い方が多いです。
まず、口からゆっくり吐いて、吐き切ったら、鼻からゆっくり吸います。
呼吸だけに意識をして、『吐いて~、吸って~』と、頭でとなえながら。
何時でも、どこでも、わずか数分でよいので、この時間をとってみてください。
自律神経を整えることは、免疫力も整えることにつながります。
新型コロナウイルス対策にもなります。
とはいえ、食事を整えることが、最重要ですので、
バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据えてくださいね♪
我が家は今朝もBCEx503\(^o^)/
さぁ、今日もにこにこで過ごします(^_^)v

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5556

DSC_5554

今朝は、白菜、しめじ、うすあげの味噌汁です。
曇天の朝。

DSC_5559

今朝は、相談机のお花に、こんな可愛いお花を選びました。
今日お越し下さったお客様とも、お話をしていたのですが、
木々が少し芽吹いてくると、気持ちも明るくなります。
冬の枯れた季節があるから、春の芽吹きの明るさが眩しさを増すのかもしれません。
だから冬も必要なのですが、冬も底だと気分が滅入りがちになります。
意識的に明るい生花を飾ったり、好きな絵などを飾るのも、心の癒しになります。
とはいえ、陽射しは確実に強くなって、春は始動しています。
お天気のよい日は、春の気配を感じて身体に息吹を取り込みましょう\(^o^)/
さぁ、今日もにこにこで過ごします。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5590

DSC_5589

今朝は、木綿豆腐、生しいたけ、わかめ、出汁をとった後の羅臼こんぶです。

明後日は新月。
もう新月!?早い!!
だって、地球は止まってないし、月も止まってない(笑)
私たちの身体を構成している細胞も、毎日約3000億個くらい生まれ変わっています。
私たちの身体に棲む常在菌や腸内細菌も日々生まれ変わっています。
いつも、フレッシュです♪
このフレッシュさの鮮度を決めているのが、口から入れる物だと私は考えています。
私たちの細胞は口から入れたもので作られているからです。
今、オーガニックへの関心が高まっています。
日本は、世界から見ると、オーガニックへの関心が低かったので、
とてもうれしいです。
新月は、身体の浄化作用が最大の時と言われています。
月がかけて行くように、私たちの身体に溜まった不要な物が排出されているようです。
ぱっと見た目には変わり映えしない身体ですが、ミクロな部分では大きく変わっています。
新しく生まれ変わる細胞を、生命力のある材料で再構成するか、そうでないかでは大きく変わってきます。
食は命です。
さぁ、今日も味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える生活で、
にこにこで過ごします\(^o^)/

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5581 DSC_5580 今朝は、白菜、生したけ、しめじの味噌汁です。 我が家は家族が電車で通勤しているので、新型コロナウイルスが流行しはじめてからは、 BCEx503を頻繁に飲んでいます。 今朝洗面台の前で娘と並んだら、娘の肌がとても綺麗で、 思わず、『○○ちゃん、肌がきれい~』って言ったら、 『別に何もしてないけど~』って言いながら、 『もしかしたら、503かもしれん。最近便の感じがいいんよ!腸内細菌が増えとるわぁ(笑)』って!!! 肌がきれい→快便→腸内環境が良い。 ということは、免疫細胞の50%は腸内で作られているので免疫力整い、さらに幸せホルモンのセロトニンも腸内で95%は作られるので自律神経も整うってことに(^_^)v
バイオリンクの粒もBCExエキスのBCEx源液、BCEx503も食べ物です。 だから、バイリンクを食べる、飲むということは、身体の環境を整えて、本来身体がもっている働き=常に健康を保とうとする力を助けるという好循環ってことです。
これは、薬や合成のサプリメントではできない事です。
花粉症のお客様も増えてきました。
是非、ご相談くださいね。
私も、BCEx503を頻繁に飲んでいるので、きっと綺麗になっているはず、歳はとっているけどきっと綺麗になっているはず・・・と、自画自賛しながら、今日もにこにこで過ごします(^_^)v

今日から二十四節季の“雨水(うすい)”です。

DSC_5562

DSC_5561

今朝は、青首大根、しめじ、うすあげの味噌汁です。

今日から二十四節季の“雨水(うすい)”に入ります。
氷や雪が解け、水がぬるみ、土が湿り気を帯びる頃です。
草木が新しい命の準備を始める時です。
今年は、暖冬だったせいか、ここ2,3日の冷え込みが厳しく感じて、雨水の暖かくなる予兆を喜べないような(笑)
とはいえ、季節は確実に春です。
陽射しも強くなってきました。
三寒四温の季節で、自律神経が非常に乱れやすくなります。
自律神経が乱れやすい時は、免疫力やホルモンのバランスも崩れやすく、
感情も不安定になりやすい時期です。
ストレスに対する抵抗力が弱まる時です。
気分転換が重要ですよ(^_^)v
自律神経、免疫力といえば、バイオリンクが得意とするところ。
是非、ご相談くださいね。
味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事は、腸内環境を整え、
生命の素の葉緑素を補い、不足しがちなカロチンやルテインなどの抗酸化成分や
亜鉛やセレン、モリブデンなどの微量ミネラルまで補えます。
さらに、オメガ3のリノレン酸、リン脂質、ビタミンEのトコトリエノールなども補えます。
今朝は、冷たくて寒い朝でしたが、澄み渡る青空でお日様の光が降り注ぐ、
晴れやかなお天気です♪
さぁ、今日もにこにこで過ごします\(^o^)/

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5549

DSC_5548

今朝は、生なめこ、木綿豆腐の味噌汁です。
今朝も、BCEx503。

今朝は、冷たい朝でした。
昨日がとても暖かかったせいかもしれませんが。
この寒暖差が激しいのは、自律神経を乱し、免疫力のバランスも乱してしまいます。
朝は、さらに、自律神経が乱れやすい時なので、
朝食に味噌汁を食べることは、胃の働きを高めます。その連動で腸の働きも高まります。
さらに、味噌汁の暖かさは、胃に届いてからも持続することで、胃腸の働きはさらによくなります。
日本人がご飯に味噌汁や梅干しを合わせて食べたのには、胃腸の働きを高める効能がありました。
胃腸が働くことで、自律神経や免疫力のバランスも整いやすくなります。
朝の味噌汁は特に重要。
これが、塩気ではなく、甘み(砂糖や糖質)だと、胃は働きにくく、そのために腸の働きも緩慢になります。
牛乳や菓子パン、パンにジャム、カステラなど朝食に砂糖類が多くなると、胃腸が動きにくいので、自律神経が乱れやすく、免疫力も乱れやすく、自己治癒力も低下してしまいます。
そして、集中力にも影響を与えます。
だから、子供には特に気を付けましょう。
新型コロナウイルスやインフルエンザなどが流行しています。
自律神経や免疫力を整えておくことが、感染を防ぎ、感染をしても重症化を防ぐことにつながります。
また、そろそろ花粉症の季節ですが、この症状も緩和します。
薬は対症療法でしかなく、さらに、自律神経や免疫力を整えるものではありません。
味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事は、自律神経や免疫力を整えて、
私たちの身体に備わっている自己治癒力を高める食事です。
食は命。
是非、ご相談ください。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5510

DSC_5507

今朝は、里芋、菜花の味噌汁です。
里芋は好きな野菜の一つです♪
里芋の味噌汁の時は白味噌!?
白味噌は、金光味噌の有機白味噌です。

ブログにアップした本間真二郎先生の『病気にならない暮らし辞典』を、
“買いました”と言ってくださるお客様が数人いてくださって、嬉しいです。
ありがとうございます♪
私が本間先生を支持するのは、先生ご自身が“自然流の生活”を実践していらっしゃるからです。
私も皆さんに、味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事をお勧めしているので、
ブログに、味噌汁をアップすることを始めました。
私は、結婚してからずっと、パン食でした。
パンは今も好きですが、
今は、おやつに食べる程度です。
だから、品質の良い拘ったパンを大切に少し食べます。
食事の内容も、ご飯や野菜を中心に、肉や乳製品は少量に。
出来る限りオーガニックの物を使っています。
調理に砂糖類は一切使わなくなりました。
魚を煮る時に少しみりんを使いますが、みりんもほとんど使いません。
でも、卵は好きでよく食べますし、甘いものは止められません(*_*)
だから、バイオリンクは絶対に毎食食べています(^_^)v
今日は、バレンタインデー。
砂糖の塊が市民権を得たように溢れかえっています。
勿論、拘った物もたくさんあるとおもいますが、それを意識して購入している方がどれくらいいらっしゃるか。
そういう私も、食事の重要性を知らない時は、砂糖の怖さを知らずに、私自身だけでなく、子供にも食べさせていました。
砂糖は依存性があります。
さらに、血糖値の急変動をお越し、低血糖症による心の病気や、低体温、頭痛、集中力の欠如、アレルギー、アルツハイマーなどなど様々な病気の原因になります。
大人が砂糖の怖さを知って、食べ方を工夫することがとても大切です。
特に、小さな子供さんには注意しなければいけません。
私も、甘い物を止められないから、バイオリンクを食べるし、摂り方も工夫しています。
バレンタインデーは、砂糖との付き合い方を考える日にしてください。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_5500

DSC_5499

今朝は、干瓢、菜花の味噌汁です。
干瓢が好きです♪
今朝は雨上がりの曇天の朝。
だけど、暖かい。
外に出た時、暖かいと身体に力が入ってないのがわかります(笑)
寒くなると肩が凝ったりしているのがわかります。
夜は、湯船に浸かって緩ませましょう。

今アメリカではインフルエンザが猛威を奮っています。
感染症の時代です。
現代人は、免疫力や自律神経のバランスは非常に悪い方が多いです。
何故か?
平熱の平均が36.5度というのがその証拠です。
35度代という方も!!
自己治癒力がしっかり働くためには、理想の平熱は37度~37.5度といわれています。
平熱を高くすることは、薬にはできません。
食事を整える、生活習慣を整える、心の持ち方を整えることが重要です。
これは、感染症に強くなるだけでなく、ストレスにも、癌にも、花粉症にも、リウマチにも、クローン病にも、うつ病にも、発達障害にも、糖尿病にも、子宝に授かるにも・・・どんな病気にも強くなれる身体と心を作ることにつながります。
そう、自己治癒力を高めることにつながります。
まずは、食事を日本人の体質にあった伝統的な和食にかえていきましょう。
また、砂糖や液糖などの精製糖を使ったり、品質の悪い油を使ったスイーツやパン、スナック菓子、ジュース類は控えましょう。
特に、子供さんには注意して食べさせましょう。
これらの食品は、依存性もあります。
WHOはジャンクフードは、たばこやアルコールより性質がわるい。それは、年齢制限がない!と勧告しています。
トマト薬局では、味噌汁とバイオリンクとご飯を食事の中心に据える食事をおすすめしています。
手洗いも重要ですが、根本的な対策は、自己治癒力を高めること。
理想の平熱になるには、一足飛びには出来ません。
だから、気が付いた時に直ぐに取りかかることが大切です。
ぜひ、ご相談下さい。
感染症が流行していることは良いことではありませんが、これをきっかけに、食事を見直したり、生活習慣を見直したりすることをすれば、結果的には良いことにつながりますね(^_^)v
さぁ、我が家は、電車で通勤している家族がいますので、こんな時期、BCEx503は必需品です(^_^)v

クロレラ栽培

昨日は、和歌山県南部町で、バイオリンクの農業資材を使って梅を栽培されている佐々木農園さんに行ってきました。

DSC_5472


佐々木農園さんは、バイオリンクの農業資材(クロレラ栽培)を使って30年になるそうです。 社長さんに、お話をおうかがいしました。 佐々木農園さんでは、梅の栽培には、バイオリンクの農業資材を土の中に使うのと、葉に噴霧するのを使われています。 社長さんは、土の中は、私たちのヒトの食事といっしょで、与えるもので、梅の木の元氣さがちがってくるといわれます。 佐々木農園さんでは、樹齢50年以上の梅の木があるのですが、適切な剪定やバイオリンクを使うことで、本来なら寿命がくるような木々でも、しっかり実をつけるそです。 社長さんは、梅の木は言葉を発せない分、とても正直で、毎日観察をしていると、梅の木の状態が良くわかるといわれます。 だから、梅の木の居心地がよい状態にしてあげると、農薬も少なくても良い実を実らせてくれるそうです。 梅の木は、花が終わると実をつけ出して、ここから雨が降らないと梅の木にとっては、とても辛いんだそです。梅の木にとってはとてもストレスなんだそうです。 このストレスが大きい中を蓄えた栄養でしのぐそうです。 つまり、蓄えた栄養で耐えれるか、耐えれないかが決まるそうです。 クロレラを使っていると、こういうストレスにとても強くなると言われています。 また、実を収穫した後は、木々もとても弱るそうですが、バイオリンク源液の農業資材を噴霧していることで、夏を越せる木々になるそうです。 だから、50年以上も実をつけるられんですね。 私は、このお話を聞いて、妊婦さんとよく似ていると思いました。 ママは、妊娠出産授乳で、赤ちゃんにママの持っている栄養素をしっかり持っていかれます。 だから、妊娠中にカロリーではなく、必要な微量な栄養素を蓄えていないと、産後うつや育児ノイローゼや出産後に喘息などの病気になってしまいます。 それは、肝心な栄養素が足りなくなって、ストレスに耐えれないからです。 佐々木農園の社長さんも、ご家族でバイオリンクを飲まれています。 これは、佐々木農園さんだけでなく、クロレラ栽培をされている農家さんは皆さん飲まれています♪ 植物がこんなに元氣になるなら、人にも良いにきまってるからです(^_^)v DSC_5474 DSC_5473

佐々木農園さんは、梅干しも作られていて、それには、源液を使われています。 減塩で梅干しを作るためには、添加物が必要になるのですが、源液を使うことで添加物を使わないですむそうです。 折角、良い梅を栽培するので、梅干しも安全で美味しいものにするために源液を使うそうです。 佐々木農園の社長さんのお話をお伺いして、梅の木も私たちの身体も同じだとおもいました。身体の声に耳を傾けて、愛情をもって、細胞の居心地のよい環境を作ることが、病気になり難い身体と心をつくっていけるんだと確信しました。 昨日は、晴天。 風は冷たかったのですが、梅見日和(^_^)v そして、佐々木社長の誠実で愛情のこもったお話に、心があらわれました。 やっぱり、チクゴ株クロレラは凄い!!