ブログ | トマト薬局

お知らせ&ブログ

春は“張る”季節です。

DSC_8042

DSC_8041

今朝は、原木生しいたけ、絹ごし豆腐、出汁をとったあとの羅臼昆布、三つ葉の味噌汁です。

春は“張る”季節でもあります。
食後にお腹が張ったり、肩や腰に張りを感じたり、頭痛がしたり。
筋肉や腱が張りやすい。
春は、冬に溜めた脂肪を血液に出して体外へ出そうとする季節です。
解毒の季節ですが、血液は汚れやすい時でもあります。
張りをほっておくと、肩こりや腰痛、寝違え、アキレス腱を傷めたり、イライラしたりして気分が不安定になったり。
血液が汚れて、流れが悪い状態が続いて起こる症状です。
食べ過ぎない、飲み過ぎない。
肉・乳製品・卵・砂糖・油(脂)を控える。
春は、目も疲れやすい季節です。
目が疲れる、充血するなどは、血液が汚れて、流れが悪くなっています。
血液を汚しにくい食事は、伝統的な和食です。
米を主食にした一汁一菜。
ご飯に味噌汁と野菜や海藻や豆を使った副菜の食事です。
是非、バイオリンクをご活用下さい。
バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据える食事をお勧めします。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_8030

DSC_8029

今朝は、新じゃがいも、わかめの味噌汁です。
新じゃがいもですが、芽がどんどん出始めました。

今日は、3月3日のお雛祭りです。
私は、もう何回、お祝いをしたか(笑)
これも、お誕生日といっしょで何回でも嬉しいものです。
旧暦の3月3日だと4月半ばころなので、桜に続いて桃の花がさき、春爛漫の頃だったのでしょう。
3月3日の節句は女の子の健やかな成長を祈る年中行事なので、
私も、物心ついたころから、ばら寿司でお祝いをしてもらいました。
私も、一女に恵まれましたので、毎年お祝いをしています。
以前、プレゼンとをして頂いた絵本「たべる たべる たべること」作・くすのきしげのり 絵・小淵ももで、食べることは日常の当たり前のことですが、お食い初めからはじまり、運動会や遠足、結婚式、お葬式など人生の様々な場面で、人と人が繋がる場面でもあることを、認識しました。
今日、誰かを思いながら食べれること、家族とたべれること、食べることができることに感謝をして、
いただきます。

DSC_8031

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_8011

DSC_8010

今朝は、大根、出汁をとった後の羅臼昆布、人参葉の味噌汁です。
今朝の出汁は、干ししいたけの戻し汁を使いました。
干ししいたけの戻し汁は、甘くて旨味のある出汁がとれます。
干ししいたけの旨味は、グアニル酸。
このグアニル酸は生しいたけにはなくて、干すことで生まれるようです!
しかも、他に食材がない。
私は、干ししいたけは、旨味が強く、栄養価も高いので、常に2~3個をターッパーウエアに入れて冷蔵庫で戻しています。
煮物や炒め物に戻し汁共々使っています。
インスタントの中華出汁を使うなら、是非、干ししいたけの戻し汁を使ってみてください(^_^)v

今朝の味噌汁に使った人参葉、緑が目に飛び込んできて爽やかです。
この緑の素は、葉緑素です。
現代の栄養学では、葉緑素を栄養素として捉えていませんが、
私たちの身体には、とても大切な栄養素の一つです。
解毒や造血、太陽光を化学エネルギーに変換するのにも必要です(^_^)v
現在スーパーに売られている野菜のほとんどが、明治以降、外国から入ってきた野菜だそうです。
明治以前の日本人は、野菜よりも野草をメインに食べていたようです。
ここからは自論ですが、
日本人は元々穀物を中心に野草や海藻を食べていた菜食だったので、葉緑素は自然と摂っていたんだと思います。
ところが、戦後、肉、卵、乳製品や魚などの動物性のタンパク質や脂肪を積極的に食べるようになって、野菜や海藻を摂らなくなってしまった。
そのために、葉緑素を摂る量が減ってきたんだと思っています。
高校の生物で習ったように、生物は太陽光を化学エネルギーに変えることで生命を維持しています。
葉緑素は生命力と言っても過言ではないと思っています。
特に、春は解毒の季節です。
意識をして葉緑素を取り入れて下さい。
バイオリンクは葉緑素がたくさん含まれています。
一粒、口に入れて頂くと、わかりますよね(^_^)v
しかも、変色が起こり難い、安定した葉緑素です。
バイオリンクでにこにこで過ごせる所以です♪
バイオリンクには、現代の食事に不足した微量栄養素がバランスよく含まれています(^_^)v
さぁ、今日もバイオリンクと味噌汁でにこにこ過ごします(^_^)v

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_8001

DSC_8000

今朝は、白菜、素のり、うすあげ、出汁をとった後の羅臼昆布の味噌汁です。
冬野菜もそろそろ食べおさめの頃です。

三月に入りました。
卒業、入学、新入、転勤など、年度替わりの季節です。
別れがあり、出会いがあり。
心も身体も忙しい季節です。
忙しいときこそ、1分で良いので、呼吸に集中して下さい。
吐く息は、身体が弛んでくるのがわかります。
吸う息は、身体が膨らむ感じがわかります。
意外ですが、1分が長い(笑)
春は、自律神経が乱れやすく、呼吸が浅くなる方が多い。
呼吸が浅いと、自律神経が乱れるといった具合に悪循環になります。
自律神経が乱れると、免疫力やホルモンバランスも乱れます。
さらに、悪循環を招いてしまいます(*_*)
さぁ、バイオリンクと味噌汁でにこにこで過ごしましょう(^_^)v

今日は満月。

DSC_7991

DSC_7990

今朝は、ほうれん草、素のり、木綿豆腐の味噌汁です。

夜明けが早くなってきました。
そのせいか、朝の寒さが気温の割には暖かく感じます。
太陽光が冷たい空気を温めてくれているんでしょう。
太陽光の有難さを実感します。
今日は満月です。
宇宙は無限です。
私たちの身体は小宇宙と言われています。
生物は、無限の宇宙と一つ繋がりで生活を営んでいます。
私たちの体内時計も、宇宙の運行に左右されます。
私たちも無限の宇宙の一つです。
満月の夜、悠久な宇宙のパワーを感じてみましょう♪

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_7980

DSC_7979

今朝は、小餅、割れ湯葉、ほうれん草の味噌汁です。
母が、旧暦の小正月なので、餅をつきました(餅つき機です)。
今朝は、金光味噌さんの“有機しろ味噌”でお雑煮です。
金光味噌さんの有機しろ味噌は、こくがあって美味しい白味噌です。

味噌汁をお薦めするのは、食事の時に塩氣があるものを食べると、
胃腸の働きがよくなります。
勿論、塩氣は精製塩(食塩)ではなく、海水塩でミネラルがあるもので。
反対に甘みは、胃腸の働きを低下させます。
なので、甘いパンや甘い飲み物、牛乳(乳糖)、アルコールは胃腸の働きが低下します。
朝は自律神経が副交感神経から交感神経に変わるときなので、味噌汁や梅干しが
胃腸の働きを整えて、消化を勧めてくれます。
特に、これからのストレスが多い季節は、胃腸の働きが低下しやすいので、味噌汁や梅干しがお薦めです。
塩分は嫌われていますが、塩を精製塩ではなく、海水塩を使うことや
食事以外での塩分(スナック菓子やおかきなど)やインスタントなどの加工食品などを避ければ、
塩分を必要以上に怖がることはありません。
特に味噌汁の塩分はインスタント出汁を使わなければ、血圧に影響を与え難いです。
明日は、満月。
体調が乱れやすい時です。
是非、バイオリンクと味噌汁とご飯で元氣に過ごしましょう(^_^)v

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_7974

DSC_7973

今朝は、わかめ、じゃがいもの味噌汁です。

DSC_7971

今朝のお散歩で見つけた紫陽花の新芽です♪
寒い冬の間も、土の中でしっかりと根を張ってエネルギーを溜めていたんですね。
私たちの身体の根っこは、胃腸です。
暴飲暴食や食べ間違いや人工的な加工食品などは、
胃腸の働きを弱らせ、エネルギーの産生を低下させたり、浪費したりして、
エネルギー不足を招きます。
それは、血液の質の低下や量の不足で血流の低下を起こします。
そうすると、老廃物は回収され難く、必要や栄養素は届かないという悪循環。
これが、新陳代謝の低下を招きます。
それでも、身体は何とか働こうとします。
肩こり、腰痛、頭痛、何となく体がだるいなどの不定愁訴や口内炎や口角炎、生理痛などが起こっている時。
身体や心は、エネルギーが足りないのに何とか必死で働いている時です。
薬や気合で誤魔化さないで、食事や生活習慣を見直しましょう。
自分の心と身体を労わりましょう。
症状は、身体と心からの合図です。
私が私に知らせる合図です。
春は、その傾向が強くなる季節です。
是非、ご相談くださいね。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_7943

DSC_7942

今朝は、鶏卵、素のり、寒天の味噌汁です。
落とし卵の味噌汁は、大好物の味噌汁です。
さらに、今朝は、卵を割ったら、黄身が二個!!
うれしい♪
さらに、今日は一粒万倍日だとか、ルンルンな気分でスタートです♪

昨日も今日も、暖かいですね。
とはいえ、まだ2月、こんな暖かい日が続くことはないのですが、
この寒暖差が続くのが、身体と心に堪えます。
今朝、お越し下さったお客様に、
「私、この寒暖差が堪えるようになってきたのは、歳のせいかもしれません。」と言いましたら、
お客様が、
「こんなに寒暖差が大きいのは、100年ぶりとか言ってました。」と言われました。
「じゃあ、歳のせいだけではないですね」と、嬉しくなった自分に笑ってしましました。
こんな厳しい時が100年も前にあったんですね。
その頃と比較するには、私たちを取り巻く社会環境や自然環境が変わってしまっているのでできませんが、
でも、その頃の方々も、なんだかんだ言いながら、励ましあいながら過ごされたんだんぁと思いをはせると、
心がほんわかしてきました。
それで、ふと今朝の鶏卵の黄身が二つあったことを思い出しで、ルンルン♪
こんな些細なことですが、食べることさえできない環境の方々がいらっしゃること、私が当たりまえに思っていることだって、出来ない環境の方々もたくさんいらっしゃいます。
朝、目が覚めたことでさえ、奇跡なのに。
今日も、お客様との会話で、今の奇跡に感謝することを思い出させてもらいました。
ありがとうございます♪

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_7923

DSC_7921

今朝は、キャベツ、わかめ、うすあげ、寒天の味噌汁です。
寒天がお気に入りです♪

私は、運動が苦手なので、せめて休日には“歩こう!”と思い、散歩を始めました。
それ以来、歩くことが好きになって散歩が大好きになりました。
散歩の終わりに、お気に入りのカフェに寄るのが楽しみなのもありますが(^_^;)
私が歩くのは、殆どが街の中なのですが、徒歩でなければ入れない路地や、歩いていないと目に付かない建物、お地蔵さん、時々出会う猫などや
息を飲むように綺麗な夕焼けや、目を見張るほど大きい満月に出会うこともあり、
そんな時は、息吹が身体を通り抜けるような、新しい私になれたような感覚です♪
散歩には脳に良いことがたくさんあると、言われているのは、
脳科学者の加藤俊徳先生です。

https://san-tatsu.jp/articles/84910/

増々散歩が楽しみになりますが、
ヒトの身体の仕組みは、身体を動かすことが前提でできています。
生活が必要以上に便利になってしまって、身体を動かさない事の弊害が起こっているのが現代です。
私は大好きな散歩で身体を動かすことにしていますが、
わざわざ散歩ではなくて、いつものお買いものを歩いていく、遠回りでいく、エレベーターを使わない、窓ふきや床拭きをするなど、楽しんで出来ることを見つけて身体を動かしましょう。
身体を動かすこと、運動をすることは、睡眠の質もよくなります。
そのことで、脳のゴミだし(グリンパティックシステム)が行われて、認知症やパーキンソン病の予防になります。
また、運動は毛細血管やリンパ管の働きをよくして、循環がよくなります。

 

今日から二十四節氣の“雨水(うすい)”に入ります!

DSC_7915

DSC_7914

今朝は、絹ごし豆腐、素のり、出汁をとった後の羅臼昆布、寒天の味噌汁です。
今日から二十四節氣の“雨水(うすい)”に入りました。
氷や雪が解け、水がぬるみ、土が湿り気を帯びる頃です。
草木が芽吹く頃となりました。
今朝はとても寒かったのですが、陽射しは冬に比べると強くなってきた分、
寒さの鋭さはなくなったように感じます。
春は、草木が芽吹く頃で、エネルギーがぐんぐん上昇する頃でもあります。
この芽吹く時期、胃腸の働きが弱い方は、とても辛い時期になります。
胃腸が弱いと、食べた物をエネルギーに替える力が弱く、エネルギー不足になります。
疲れやすい、肩や腰が痛い、朝が起きれないや午前中は調子がでないなどの不定愁訴が在る方、アレルギー疾患、めまいなど何かしらの症状がある方、治療中の方などは、胃腸の働きの低下によるエネルギー不足からおこっています。
日本人は、体質的に胃腸の働きが弱いので、欧米食の様な、高たんぱく・高脂質の食事は、
胃腸の働きを低下させて、エネルギー不足を招きます。
和食は、主食のご飯に野菜・海藻・豆・小魚を中心にした一汁一菜です。
この食事は、胃腸の働きを整えて、エネルギー産生を増やし、
ストレスに対する抵抗力やリジリエンス(復元力)を高めます(^_^)v
トマト薬局では、バイオリンクと味噌汁とご飯を食事の中心に据える食事をお勧めしています(^_^)v

相談机のお花です。
黄色のミニ薔薇♪
朝、お花屋さんで選びました。
陽射しに映える黄色です♪
何だか笑みがこぼれるような黄色です♪
DSC_7916