お知らせ&ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 美容

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_3111

DSC_3108

今朝は、キャベツ、うすあげ、わかめの味噌汁です。
きゃべつとわかめの緑色の濃淡が綺麗です。

二十四節季の“大寒(だいかん)”に入りました。
一年で最も寒い時期です。
身体も寒さで硬くなりやすい!
顔は、お洋服を着るわけではないので、血流が低下してしまいます。
さらに、乾燥もピークになっていますので、しみやしわ、たるみなどを招きやすい環境です。
春先の肌トラブルは、この時期のお手入れの差が現れていると言って過言ではありません!
こんな時期の私のおすすめは、ヒノキ肌粧品の“フルイッドコールド”です。
ビタミンAやビタミンEが配合されて血流を促進します。
さらに、メリロートエキスが老廃物の排出を促進し保湿効果も。
ヒノキチオールが肌の眼に見えない小さな傷やあれを殺菌し修復を促します。
薬用のマッサージクリームなのですが、乳液じょうなので、スムーズにマッサージができて肌への負担をかけません。
さらに、私が特に気に入っているのは、マッサージをしなくても、塗るだけで、マッサージ効果が得られるところです!
私は、フルイッドコールドを塗って、湯船に浸かっています。
湯船からでて、洗い流せばオーケーです!!
肩こりが酷い方は、首から肩まで塗るのもおすすめです。
値段も100mIで4500円(税別)とリーズナブルです。
何より、お肌が柔らくなって、しっとり~。
この後のお手入れに使う化粧品の吸収もアップします。
特に寒い時期に、使って頂き商品です(^_^)v

今朝も味噌汁を食べて行って来ます!

DSC_2703

DSC_2702

今朝は、小松菜、豆腐の味噌汁です。

今日は、昼間の風も冷たくて、いよいよ冬ですね~。
日向が心地良い季節です♪
今日は月に1度のヒノキ肌粧品オリジナルリンパマッサージ会でした。
これから気温が下がっていくと、洋服を着ていない顔は、保温をないので、
冷たくなって血流が悪くなってしまいます。
冬の対策は、冷えによる血流障害から肌を守ること。
それには、日頃のお手入れに加えて、マッサージやパックを定期的にすることをおすすめします。
ヒノキ肌粧品には、日頃のお手入れに使っているサイトアクティクリームとREクリームがあります。
これを使う『クリームマスク』をお勧めしています。
いつものクリームで、スペシャルなケアも出来て、お財布にやさしい♪
冬は乾燥やトラブルが多い方は、是非ご相談下さい。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_2499

DSC_2498

今朝は、木綿豆腐、もずくの味噌汁です。

気温がぐっと下がってきました!
お肌の乾燥が気になる季節です!
気温が下がっていくこれからの季節は、乾燥と、肌の温度が低下するので血流が悪くなって、
トラブルが起きやすくなります。
体内の環境も、秋は胃腸が弱っていることがおおいので、肌には厳しい季節です。
夏には、減り方が少なかったクリームの季節です。
ヒノキ肌粧品では、
クレンジング→洗顔→肌粧水のあとは、化粧水→乳液→クリームのお手入れをお勧めしています。
小じわやたるみの予防や、肌理を整えるのも、こんな季節の変わり目のお手入れです。
秋の夜長。
是非、自分の身体を労わって下さい。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_2220

DSC_2219

今朝は、なすび、うすあげ、わかめの味噌汁です。

暑くなって汗の季節です。
こんな季節から、私が愛用しているのが、
ヒノキ肌粧品の“エコヴェールローション”です。
日焼けによるほてりを鎮めるだけでなく、
汗による化粧崩れを防いだり、脂性肌の方の化粧崩れも防ぎます(年中使われている方もありますよ。)
また、あせも、にきび、かみそりまけ予防にも!
夏は、乳液やクリームのべたつきが嫌で、使わない方がありますが。
肌の皮脂膜は、皮脂と汗のバランスで保っているので、
汗が多くなる夏は、意外にも、皮脂膜がダメージを受けやすく乾燥しています。
だから、乳液やクリームを使われない方は、秋からの乾燥がさらに酷くなります。
でも、このエコヴェールローションを、クリームや乳液を塗った後から、つけると、
クリーム特有のべたつきが緩和され、すこやかな肌を保ちます。
秋冬の乾燥が気になる方は、夏の保湿をすると良いですよ♪
夏は、強い紫外線、汗による雑菌の繁殖、代謝の低下などで、お肌には非常に厳しい時期です。
是非、エコヴェールローションを使って、すこやかな夏を過ごしましょう。
ちなみに、私は、夜はサイトケアラクテ(クリーム)の後、朝は、サイトケアラクテ(クリーム)の後と日焼け止めのエコロヴェールの後にも塗ります~。
お風呂上りに、首やわきにも~。
お子様にも、ご主人にもお使いいただけますので、一家でどうぞ!

 

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_1251

DSC_1250

8月23日は、オクラ、坊ちゃんかぼちゃ、人参、マイタケの味噌汁です。
少しずつ残ってしまった野菜の味噌汁ですが、色どりは綺麗になりました!

8月23日から、二十四節季の“処暑(しょしょ)”です。
暑さが止むという意味が「処暑」です!
9月1日ころは、立春から数えて二百十日目で、台風が来襲する厄日とされています。
稲がが実り始める時なので、風鎮めの祭りがおこなわれる時期です。
今朝は、処暑とは思えない程、蒸し暑い朝です。
予想最高気温も35度の大阪です(-_-;)
8月23日はヒノキ肌粧品オリジナルリンパマッサージ会でした。
そろそろお手入れは、秋、冬に向けてのお手入れです。
夏は、強い紫外線、自律神経失調、汗などで、代謝や免疫力が低下して、夏バテ状態です。
この夏の疲れを秋や冬に持ち越すと、免疫力の低下、乾燥や大気汚染などが原因で、
肌トラブルが起こります。
残暑は厳しいですが、確実に季節は流れています。
お薦めは、今の肌の状態にあったベーシックスキンケアの徹底。
この時期にお勧めなスペシャルケアの、レパナトゥアやREハイブリットパックとヒノキVCクリーム!
今、私はこのVCクリームを使っています!
最初はシミ対策、美白対策で使い始めたのですが、
このヒノキVCクリームは、ビタミンCがピュアビタミンCなので、即効性、浸透性に優れているのと、
ビタミンB6、ヒノキチオールとの相乗効果で、コラーゲンの生成力をアップ、毛細血管の強化、細胞の抗酸化などの効果もあって、
美白だけでなく、肌の潤いやハリを与えて、乾燥やあれを防いで、皮膚を保護してくれます!!
顔だけでなく、ひじやひざ、かかとなど、角質が硬くなっているところへも是非!!
VCC

 

 

ヒノキ肌粧品ベーシックケア。

夏バテは自律神経の疲れからなんですが、
そのために、肌の代謝も低下してきます。
洗顔の折に、肌のごわつきが感じられる方は、代謝が低下しています。
美容液やパックも効果的ですが、
トマト薬局では、ヒノキ肌粧品の朝晩のクレンジング、洗顔、整肌のベーシックスキンケアの徹底をお薦めしています。
代謝が低下することで、老化角質がたまり、折角のスペシャルながスキンケアを吸収しにくい肌になっています。
ヒノキ肌粧品のベーシックケアの、クレンジングはメイク落としではないので、メイクをしていない朝に使っても肌がつっぱたり、乾燥したりはしません。
また、ヒノキ肌粧品のすべての商品に、ヒノキチオールが含まれています。
ヒノキチオールは、
殺菌・抗菌作用、消炎作用、浸透作用、細胞賦活作用、コーラーゲン産生促進作用、
メラニン生成抑制作用、サーチュイン(長寿)遺伝子活性化作用に優れています!!
朝晩使うことで、様々な皮膚のトラブルを回避できます!
厳しい季節だからこそ、ベーシックケアを徹底することで、肌本来がもっている美しくなろうとする力にスイッチが入ります!
23日(水)は、月に1度のヒノキオリジナルリンパマッサージです。
まだ、お時間が空いておりますので、是非お試しください。
ご予約のお電話をお待ちしております!

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_1861

DSC_1860

今朝は、昨晩の残りのあつあげと青ネギ、干瓢の味噌汁です。

昨日は、ヒノキ肌粧品オリジナルリンパマッサージ会でした。
毎月、大好評で、いつもご予約で満席になります。
昨日は、30度を超える気温で、お越しくださったお客様も、顔に汗が滲むようになりました。
トマト薬局でも、今季初の冷房のスイッチをいれました。
これからの季節は、紫外線と汗と冷房対策。
まずは、クレンジングと洗顔。
汗には皮脂が含まれるので、汗が増えると、肌がアルカリ性に傾きがちになり、トラブルの原因になります。
さらに、皮脂に紫外線があたって、過酸化脂質が増えて、肌ダメージが増してしまいます。
だから、ダメージをリセットしましょう。
ダメージをうけた肌は、炎症を起こしやすすい状態です。さらに、大量の汗は、私たちが本来持っている、MNF(ナチュラルモイストファクター)が流出してしまい、汗でうるおっているように感じますが、実際は乾燥を招いています。
また、冷房は、温度と湿度を下げてしまうので、乾燥が進みます。
外気温と室内の温度差が大きくなることで、自律神経が乱れやすく、そのために、肌の生理機能のアンバランスを招きます。

トマト薬局では、朝晩のクレンジングと洗顔(ヒノキ肌粧品のクレンジングはメイク落としではないので、朝もしても乾燥を招きません)と、整肌肌粧水。
それに、保湿の乳液、クリーム。
炎症を素早く修復する、スペシャルケア。
紫外線から肌をまもる、日焼け止めをお薦めしています。
是非、お試しください。

汗は、血液です。
血液が綺麗になると、体臭も違ってきます!!
汗が増える夏も、バイオリンクでさわやかに過ごしましょう!

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_1410

DSC_1408

今朝は、大根、うすあげ、金時草の味噌汁です。
味噌は、有機玄米味噌です。
美味しいです♪

今日は北風が強くて、寒くなってきました。
乾燥してきました!
先日、ヒノキ肌粧品の“モイストリップ”を使ってくださったお客様が、
「夜に、塗ってねると、朝起きた時に、唇がプルプルでこんなに保湿する力があってうれしい」
と、喜んでくださいました。
数年前、私の親友が冬になると、唇が乾燥して、朝起きると切れて出血すると困っていました。
病院で出された塗り薬や色々なリップや保湿クリームを試したけど、変わらないので、
もう諦めていると言ったので、モイストリップを勧めてみました。
すると、塗りだして1週間ぐらいして、切れなくなったっと喜んでくれました。
口唇は、口腔粘膜、赤唇、口唇外皮部に分かれます。
赤唇が、くちびるの部分で、角質層が殆どなく、メラニン色素も殆どありません。
毛細血管が表皮直下の浅い部分に存在しているので、血液が透けて赤くみえます。
赤唇部分には、皮脂腺や汗腺もないため、非常に乾燥しやすい部位です!!
そのために、赤唇部分からの水分蒸散量は皮膚と比べると有意に高くなっています!!
ヒノキ肌粧品のモイストリップは、血行よくするビタミンEと毛細血管の働きを良くして、皮膚組織の老化を防ぐビタミンB2、抗酸化作用やメラニン生成の抑制作用、コーラーゲン合成促進作用などがあるビタミンC、消炎作用や細胞賦活作用のあるヒノキチオールなどが含まれているので、
口唇のあれやひびわれを防ぐだけでなく、口唇のキメを整えて、うるおい与え、乾燥を防いでくれます!
赤唇は角質層がない上に、皮膚直下に毛細血管が流れているので、体内への吸収率が高いので、安全な成分を使ったものを使ってください。
薬を塗る時はとても気を使われますが、化粧品になると意外に無頓着になる方もいらっしゃいます。
けい皮から吸収する量は、微量かもしれませんが、毎日続けて使用する、ダイレクトに全身に流れるなど危険も多いですので、安全なものを選んでくださいね。
口紅の下地としても使って頂いています。

今朝も味噌汁を食べて行ってきます!

DSC_1375

DSC_1374

 

今朝は、ごぼう、にんじん、うすあげの味噌汁です。
味噌は、有機玄米味噌です。
ごぼうの香りが良いですねぇ~美味しい♪

昨日は、ヒノキ肌粧品オリジナルリンパマッサージ会でした。
今月も大人気で、ご予約で満席でした!
少し前からなのですが、ご利用いただいているお母様がお嬢様と一緒に来れれる方が増えてきました。
私も、ヒノキ肌粧品を使いだして、肌がとても柔らかくなってきたので、娘にも使わせだしました。
すると、娘の方がヒノキ肌粧品でのスキンケアに熱心になりました。
それは、私の肌がだんだん綺麗になっていくのを、見ているからなのですが。
昨日のお嬢様は、お仕事でしばらく海外に住まわれていて、久しぶりにお母様の顔を見られたら、とても顔色が明るくなっていて驚いたと言われました!
“論より証拠”でしょうか!!(笑)
特に、ヒノキ肌粧品の美容部さんは、肌細胞からのアプローチをお話して下さるので、説得力があります!
また、美容部さんのお肌がとても綺麗!!
お客様が、「説得力があるわぁ」って仰るくらいです!!
私も、美容部さんがお客様にアドバイスをされているのを聞いて、その夜にすぐに試したり(笑)
また、美容部さんのアドバイス通りにお手入れをされて、だんだん綺麗になられるお客の輝く姿を拝見すると、私もうれしくなって、私も綺麗になっていけます♪
好循環ですね~。
お越し下さるお客様に感謝します。
また、ヒノキ肌粧品の美容部さんにも感謝します。
さぁ、今日もニコニコで過ごします(^^)v

夏の保湿。

暑い季節になると、クリームや乳液をつけなくなる方が多くなります。
冬のように乾燥した感触がない。とか、暑いので、べたつくものを塗りたくないとか。
でも、夏は冬並に肌は乾燥しています。
皮膚の皮脂膜は汗と脂のバランスで出来ているのですが、
汗がたくさん汗がでると皮脂のバランスが崩れて乾燥しやすくなります。
また、適度な汗は、皮膚を弱酸性に保って雑菌から守ってくれますが、
たくさんの汗になると、アルカリ性に傾いて皮膚からNMFが流出して、乾燥は進みます。
また、冷房は温度を下げると共に、湿度も下げるので、乾燥が進みます。
さらに、冷房は肌の温度を下げるので、血流が悪くなり肌の代謝が低下します。
夏も、乳液やクリームのお手入れをおすすめします。
トマト薬局では、
夏用の乳液として、ヒノキ肌粧品のサイトケアラクテが人気です。
さっぱりとした感触でですが、優れもので

  • 紫外線のダメージから保護する働き。
  • 乳化剤を使用せずに、皮脂に近い油分を微粒子化しているので肌になじみやすい。
  • 健康な素肌と同じ弱酸性。

ローションタイプの乳液なので、ローションマスクとしてスペシャルケアとしても使えます~。
夏は化粧が崩れて嫌って思われていませんか?
是非、ご相談下さい。